レンタルwifi利用で注意すること

レンタルだからこそ保証パックは加入するべし!

レンタルwifiのメリットは、wifi端末を購入することが無いため、トータル的に通信料金を抑えることが可能です。また、自身で契約するよりも月額料金が安いケースもあり、長期契約なら光インターネット回線よりもお得に利用することも可能です。ですが、レンタルの場合、紛失や破損時のリスクが高くなっています。
自分もしくは会社で購入している場合、紛失や故障は自己責任です。wifi端末が古くなっている場合は、あまり損失は大きくなりません。しかし、レンタルwifiの場合、紛失や故障時は賠償請求もしくは端末の弁済により、高い費用を請求される可能性があります。古い端末だとしても、新品同様の端末費用が請求されるリスクがあります。
そのため、レンタルwifiを利用する場合は保証プランに加入するのがおすすめです。例え、レンタルした時点で不具合があり、返却した時点で故障していたことが確認されたとしても、自分自身が原因ではないと証明することは難しくなります。結果として、他人が破損させたことで費用請求をされる可能性があるため、自己防衛として保証パックの利用は重要です。また、長期レンタル契約であれば、無償交換も可能であり、常に万全な状態でインターネット通信を行うことも可能になります。

急に不要になった!発送タイミングに注意!

現在、レンタルwifiは費用を抑えてインターネット通信環境を得られるということで注目を集めています。高い端末代金の購入費用が不要、月額料金が安くデータ通信使用も無制限というものが多くなっています。また、光インターネット回線のように回線工事まで待つ必要が無いのもメリットです。
ですが、出張や旅行先でのインターネット通信環境を整えるため、レンタルwifiを契約したものの、急に不要になるというケースがあります。特に出張の場合は、取り止めになる可能性があり、レンタルwifiのキャンセルは要注意です。レンタルwifiの多くは、最短翌日に到着というものが多くなっていますが、遠方になるほど到着まで2日や3日掛かるという可能があります。レンタル会社では、発送日前日までの連絡でのキャンセルであれば、キャンセル料は不要とあるものの、発送日は不確定なものになってしまいます。
例えば、到着まで3日掛かる地域であれば、4日前に連絡する必要があり、それを超えてしまうと料金の100%の費用が請求されてこともあります。そのため、レンタルwifiを利用する際は、キャンセルのタイミングを把握するため、実際に到着までどの位の日数が掛かるのか事前確認をすることが重要になっています。

注目記事

  • より安くよりお得にレンタルwifiプランを組むには

    長期契約のレンタルwifiでネット回線料がお得! レンタルwifiと聞くと、短期契約すなわち1…

    » 続きはコチラ

  • 海外旅行に持っていきたいレンタルwifi

    海外旅行には必須アイテムのwifi 海外旅行先ではネット環境が整っていないエリアも多く、空港に…

    » 続きはコチラ

  • レンタルwifi利用で注意すること

    レンタルだからこそ保証パックは加入するべし! レンタルwifiのメリットは、wifi端末を購入…

    » 続きはコチラ

  • 上手くプランを組み合わせることでコスト削減可能

    スマホとパソコンだけならハイスペック端末は不要! 人の心理としては、最新そしてハイスペックとい…

    » 続きはコチラ