上手くプランを組み合わせることでコスト削減可能

スマホとパソコンだけならハイスペック端末は不要!

人の心理としては、最新そしてハイスペックということには魅力を感じます。スマホやパソコンも同様であり、高額なモノほどスペックは高くなります。Wifi端末もハイスペックなほど最大データ通信速度や同時接続台数、そしてバッテリー容量も良くなります。ですが月額料金が安く、wifi端末の購入が必要のないレンタルでも使用用途に合ったものを選択することが重要です。
レンタルwifiの場合、ハイスペック端末は月額料金が高めです。しかしながら、一度に同時接続する端末は、個人使用の場合になるとスマホやパソコン程度になり、オーバースペックになります。如何にデータ通信速度が速い端末でも、スマホやパソコン自体が実際に使用する速度は低いのが実状です。
そしてレンタルwifiでスペックが高くないものでも、スマホで動画試聴やアプリゲームをする分には十分な速度を持っており、パソコンでファイルデータのアップロードやダウンロードも問題なく行えるものが多くなっています。使用用途にあったwifi端末をレンタルすることで、より月額料金を下げられ、1日あたり100円以下という会社もあるため、スマホのデータ通信のためという方は、スペックの高くない端末を選ぶことをオススメします。最新のwifi端末に比べ人気が無い分、月額料金も低く設定されています。

レンタルwifiで固定費用削減!企業にメリットあり!

企業になると電話回線は多くなり、持ち出し用のスマートフォンや携帯電話、タブレットを支給することもあります。ですが、これらの端末それぞれに大容量のデータ通信量を契約するのは固定費用の増加に繋がってしまいます。ですが、レンタルwifiなら無駄になりがちなデータ通信量の契約を回避し、スマホのデータ定額プランよりもお得に利用することが出来ます。
例えば社内に数台レンタルwifiを導入し、必要な時だけ持ち出すようにすることで最小限の台数で運用することが可能です。また月額料金の安い格安SIMと組み合わせることで、データ定額プランの月額料金分だけで、レンタルwifiが2台もしくは3台レンタル出来てしまいます。
さらにレンタルwifiではデータ通信量が無制限というプラン設定も多く、月額料金も安く設定されています。そのため、社内で誰かがデータ通信を使い過ぎて、データ通信制限に達してしまうという問題もありません。またwifi端末ならスマホだけでなく、タブレットやパソコンもインターネットに接続出来るため、ビジネスでタブレット端末を活用して顧客へのプレゼンテーションを行う際にも便利です。レンタルwifiの会社は、企業向けの複数台をレンタルするプランもあるため、より月額料金を抑えて契約でき、通信費という固定費用が高いと感じている会社にはおすすめです。

注目記事

  • より安くよりお得にレンタルwifiプランを組むには

    長期契約のレンタルwifiでネット回線料がお得! レンタルwifiと聞くと、短期契約すなわち1…

    » 続きはコチラ

  • 海外旅行に持っていきたいレンタルwifi

    海外旅行には必須アイテムのwifi 海外旅行先ではネット環境が整っていないエリアも多く、空港に…

    » 続きはコチラ

  • レンタルwifi利用で注意すること

    レンタルだからこそ保証パックは加入するべし! レンタルwifiのメリットは、wifi端末を購入…

    » 続きはコチラ

  • 上手くプランを組み合わせることでコスト削減可能

    スマホとパソコンだけならハイスペック端末は不要! 人の心理としては、最新そしてハイスペックとい…

    » 続きはコチラ