より安くよりお得にレンタルwifiプランを組むには

長期契約のレンタルwifiでネット回線料がお得!

レンタルwifiと聞くと、短期契約すなわち1日や数日、1週間や1ヶ月単位というのが一般的です。1日や数日単位の場合、1日あたりの利用料金は割高に感じるものの、1ヶ月単位となると2000円や3000円で利用出来るケースがあります。これだけでも光インターネット回線に比べて、月額料金は安くなっています。光インターネット回線の場合、1契約あたり4200円から5700円と幅広くなっています。
ですが、レンタルwifiには長期契約可能な会社もあり、1年や2年単位での契約プランがあります。1年契約で約40000円、2年契約でも約60000円となっており、光インターネット回線に比べて非常にお得です。例えば、5700円のプランを12ヶ月契約すれば、1年で68400円、2年で136800円となり、2年も契約すれば半額以下でインターネット回線を維持することが可能です。
通信費用は、家計に節約において手を付けやすく、効果が最も実感できるものであり、大きなメリットがあります。スマホと光インターネット回線のセット割はお得に感じられるものの、複数回線の契約が必要であり、単身者の契約や子育て世代では恩恵があまりありません。しかしながら、レンタルwifiを長期契約することで、通信費用を効率良く減らすことが可能です。また、外出や旅行時にも持ち出せるため、スマホの月額料金も抑えることが可能です。

法人での利用なら月末締め翌月払いの選択も可能!

レンタルwifiは、個人向けの通信端末レンタルサービスと考えてしまいます。インターネットを検索すると、国内旅行や海外旅行をターゲットにしています。個人レンタルの場合、クレジットカードによる支払に対応しているため、法人では利用出来ないと考えるケースもあります。
ですがレンタルwifi自体は元々法人向けサービスとしての特色が強く、個人向けはその余剰を利用したサービスが実態です。そのため法人でも利用ができ、クレジットカード以外の決済にも対応しています。法人企業の場合、諸支払は月末締め、翌月払いが一般的です。レンタルwifiも同様であり、利用した翌月に会社へ請求出来る会社も多くあります。申し込み自体も、社員の名刺や社員証、そして本人確認書類の提出で済み、社員が個人的に所有するクレジットカードで支払いを行うという必要がありません。
社員個人での支払を行う場合、清算処理の手間が掛かることや一時的に立替が必要ということになるため、業務的な効率も良くありません。ですが会社請求が出来ることにより、スピーディーに利用契約が行え、出張で急に必要な場合でも各担当が手続きをすることも容易になっています。スマホやタブレット端末の契約変更は申込日の翌月に変更されるため、インターネット通信環境を確保することが出来ないものの、レンタルwifiなら最短翌日に端末が届くため急な出張にも対応可能です。

注目記事

  • 上手くプランを組み合わせることでコスト削減可能

    スマホとパソコンだけならハイスペック端末は不要! 人の心理としては、最新そしてハイスペックとい…

    » 続きはコチラ

  • より安くよりお得にレンタルwifiプランを組むには

    長期契約のレンタルwifiでネット回線料がお得! レンタルwifiと聞くと、短期契約すなわち1…

    » 続きはコチラ

  • レンタルwifi利用で注意すること

    レンタルだからこそ保証パックは加入するべし! レンタルwifiのメリットは、wifi端末を購入…

    » 続きはコチラ

  • 海外旅行に持っていきたいレンタルwifi

    海外旅行には必須アイテムのwifi 海外旅行先ではネット環境が整っていないエリアも多く、空港に…

    » 続きはコチラ